京都・天龍寺
Tenryu-ji, Templo Budista

京都 / Kioto (Kyoto)

天龍寺

京都の人気スポット、嵐山の寺院の中でも
中心的存在
いつ行っても人が多い、人気寺院



創建は室町時代初期の、いわゆる南北朝時代
1339年
仲違い・敵対の果てに吉野で無くなった後醍醐天皇の菩提を弔うため、
敵であるハズの足利尊氏が創建

開山は当時のカリスマ坊主・夢想国師



創建以来、8度も火災に遭い、現在の諸堂は明治の再建
しかしながら庭園は、
開山した夢想国師の手になるもの
当時の面影をいまだに伝えている、らしい



世界遺産指定









ところで、
京都の寺院は、多くは応仁の大乱で焼けて、
室町末期〜江戸時代にかけての再建が多いんですが
ここ天龍寺は同じく世界遺産の仁和寺と同様、
明治の再建です

ただし

仁和寺は明治に失火で燃してしまいましたが、
天龍寺は明治に再建ながら、焼けたのは幕末(1864年)です
理由は薩摩藩による焼き打ち

憶えておきましょう

その1、境内 / Primera, Recinto
その2、前庭 / Segunda ,Jardin frente
その3、曹源池庭園1 / Tercera, Jarden de "Sougen-chi", 1
その4、曹源池庭園2 / Cuarta, Jarden de "Sougen-chi", 2
その5、曹源池庭園3 / Quinta, Jarden de "Sougen-chi", 3
その6、多宝殿 / Sexta, Tahou-den
その7、百花苑 / Jardin de flores
その8、大方丈 / Octava, Edificio principal

京都 / Kioto (Kyoto)
塔頭寺院
弘源寺
Un templo que se llama Kougen-ji
donde esta en el recinto de Tenryu-ji
宝厳院
Un templo que se llama Hougon-in
donde esta en el recinto de Tenryu-ji
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO