変わったもの写真・その11・タイ編2
寺院ワット・パーラックローイ
Fotos Interesantes, Undecima
Un Templo Extrano en Thailandia


ワットパーラックローイ

東南アジア大陸部の雄・タイ王国
タイ王国は日本と同様仏教徒の国であります
ただし、日本仏教のいわゆる「大乗仏教(マハーヤーナ)」ではなく
「テラワーダ仏教(日本では小乗仏教と呼ばれる)」の国
テラワーダ仏教(小乗仏教)とマハーヤーナ仏教(大乗仏教)の違いは
キリスト教の「カトリック」と「プロテスタント」の違いに似ている
(内容は違いますけど)
テラワーダ仏教は古い形態を残し、大乗仏教はそれに対して新しい
(新しい、というても成立して2000年くらいは経ってますけど)
ま、能書きはさておき


その熱き仏教王国タイ王国の内陸・東北地方
その東北地方の中心都市ナコーンラチャシーマー(コラート)
そのコラートの町の郊外にあるとある仏教寺院をアップ致します

”ワット(ワッ)”とはタイ語で「寺院」のこと



ここの寺院。とんでもない珍寺でした・・・



情報元はコチラ→珍寺大道場



トップへ戻る
変わった物写真の目次へ戻る / Foto Interesante

ワット・パーラックローイ
今回の旅行はタイ国は初めての仕事の同僚達を連れての旅行
観光地に連れて行く約束

大阪から飛行機でタイ王国到着後
まず向かったのはタイの地方都市ナコーンラチャシーマー

タイの首都バンコックの北バスターミナル(モーチット)から高速バスに揺られること3時間半
タイ東北地方・イサーンの中心都市ナコーンラーチャシーマーに着
翌日、そのナコーンラーチャシーマー(別名コラート)で車をチャーター、
周囲の遺跡を観光し、フツ〜の観光旅行を満喫してる同僚たち
しかし私はコラート(=ナコーンラチャシーマー)に行くからには行きたいところがあった
それがワット・パーラックローイ

同僚たちはどんな顔をするものやら・・・



コラート(ナコーンラーチャシーマー)から車で1時間
細っそ〜い土の道を辿っていくと現れた妙な寺
入り口には象さんがパオ〜ンと鼻を繋げた門があった
(それは撮り忘れてました)
その象門をくぐって駐車場到着

車を降りますと・・・・・

あたりはこんなの
ハデな色に塗られた妙なセメント像の群れ
セメントのツタ?に座る帽子を被ったサル
その上でムエタイをするサル
鳥もとまってる
この寺、
ちゃんと巡拝ルートがあるみたいやったけど
居並ぶ妙なセメント群像に誘われるように
それを無視して最初に入ったのは
「地獄」のコーナー
ピンクのツタ?に鳥が留まりドクロがぶら下る
この門の向こうは
タイ仏教の地獄世界をセメント像で具象化したもの
・・・・・のハズなんやけど
な〜んか妙な具合
2 3 4 5
6 7 8 9
変わったもの写真・その11・ワットパーラックローイその2
Un templo extrano en Thailandia, Segunda
タイ王国インデックスへ戻る/Thailandia

再訪!ワット・パーラックローイ
2005年9月末
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO