食べ物写真目次へ戻る / Volver al indice de comidas


ローメン
"Roumen", Comida tipica de Mien en Japon

ローメン
長野県南部・伊那地方の郷土料理
2006年の7月、諏訪地方が洪水の時に行きました
存在自体は10年以上前から知ってはいたが実際食べたのは初めて

材料からして、戦後に出来た新しい郷土料理なのはあきらか
その点、伊勢うどんや明石焼きとか、ほうとうだんご汁(大分の方)やもんじゃ等とは異なり
料理としての独自性は薄い
神戸のソバメシとか会津の喜多方ラーメンとか
その辺と同時代と考えるべきだろう

成立は大体昭和30年代頃やそうな
やはり最近のデッチアゲ名物
(主に東日本。主に関東周辺)
とは一線を画しているといえよう
特に味がそれを証明していると考える(苦笑)



見た目はヤキソバ
しかしてお味は・・・・・

これ
これがローメン
伊那駅前の鍋焼城で食べました
600円やったかな

この時は知らんかったけど、
ローメンスープ風ヤキソバ風があるそうな
これはヤキソバ風やろね

上に写ってるのは
「お好みで入れてください」
と一緒に持ってこられた
酢で味を調整するの?

してその味は

・・・・・なんですかこれは





総勢6人で行きまして、一人だけラーメンを頼み、
残り5人はローメン
5人ですすって、そして全員で首をかしげる
これは、なぁに?

このマズい喰い物はいったい何






一人は二口にしてギブアップ
「マズ過ぎて喰えん」

別の一人は
「喰ってるうちに伸びてくる(ビミョーに汁が入ってたから)のがキツイ」
さらに別の一人も
「これは・・・・・のびたヤキソバ?その割りに麺もヘンとちゃう?」


一人としてウマイという者無し

恐るべしローメン
うまいと言うてたのはラーメンを頼んだ者のみ
(ラーメンは、普通に旨かったらしいです、この店)
店が悪くないならローメンが悪い
ローメンがマズイ



その味を表現するなら
日清インスタント焼きそば「UFO」で、
お湯を捨てないままソースを入れた感じ
味も薄いし麺はのびのび





恐るべしローメン

ちなみに、味を10段階評価をつけるならば
ローメンの評価は0
すなわち
2度と喰わん



恐いもん見たいなら一度どうぞ〜
ローメン拡大
入ってるのはキャベツにお肉
マトンが正しい具肉らしいけど、
これ、豚肉と思ったけど?
味付けはソース。ウスターか
大阪への帰り、
高速のサービスエリアで売ってたローメン
そう、確かに独自色あるとはいえるわな・・・・・

最近のデッチアゲ名物なら
わざわざこんな不味いもんこしらえるとは思えんもの
その調理法の説明に目がテン
蒸し麺を茹でて炒める?
ひえ〜

ノビノビなわけや
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO