沖縄・中城城址 / Castillo de Nakagusuku, OKINAWA

2005年1月23日 / 23, Enero, 2005

場所:沖縄県中部、北中城村

時代:紀元14世紀〜

性格:城塞遺跡

城主:護佐丸ほか

材質:石灰岩    

沖縄本島中部の丘の上にある城塞遺跡
東方向に海を望み、古い貿易港・屋宜港にも近い


「中城」と書いて「なかぐすく」と読む
これは、沖縄語で城のことを「ぐすく」と呼ぶため


世界遺産登録

この城は沖縄史では三山時代から戦前に到るまで利用されていた
古くは三山時代の護佐丸の居城として
沖縄本島統一後は、間切(まぎり:琉球王国の行政単位)の番所が
置かれていた
明治の琉球処分以後は中城村の村役場が置かれていた


城址は公園になっている。海も見えて眺めがよろしい
沖縄本島へ戻る/I.Principal de OKINAWA
沖縄県へ戻る / P. de OKINAWA
遺跡目次へ戻る / Ruinas

その1:入り口〜三の郭手前
その2:三の郭手前〜裏門・物見台
その3:裏門・物見台〜北の郭〜大井戸〜西の郭
その4:西の郭〜二の郭
その5:二の郭〜一の郭
その6:一の郭〜南の郭
その7:南の郭〜正門手前
その8:正門〜カンジャーガマ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO