ケレタロ州・州都ケレタロ / Queretaro, Estado Queretaro

ケレタロはメキシコ中部ケレタロ州にあるコロニアル都市
標高は約1850メートル。メキシコ・シティーより約400メートル低い

1996年世界遺産指定

世界遺産指定を受けただけあって街並みはきれいで情緒があります
でも個人的には、モレーリアのほうが好きやし美しさはグアナファトには及ばない
周囲に遺跡もないし今では先住民もおらず民芸品が多いとかいうわけでもない

中途半端



メキシコ・シティーからはバスで約2時間半



ケレタロはメキシコ独立史上の舞台になったところのひとつ


歴史

ケレタロの創設は1531年
聖ヤコブの託宣によって創設されたことになっている
(記録上は1531年7月25日)

しかし・・・この種のご託宣の伝承はプエブラ市にもあるので、いささか眉ツバ



プエブラと同様に託宣でもって町の場所が決められたという伝説のあるケレタロ市
初期の歴史もプエブラ市とよく似ている

つまりこの町もヌエバ・エスパーニャ初代副王アントニオ・デ・メンドーサにより、
やはりプエブラ同様、先住民とスペイン系白人移民との共存都市を理念として建設された

サン・フランシスコ聖堂を挟んで西にスペイン系白人移民居住区、東側に先住民居住区がつくられた
最盛期は17〜18世紀
そのころにはメキシコ市、プエブラ市に次ぐ第3の都市であった
ケレタロは他の有名なコロニアル都市のタスコやグアナファトと異なり、タバコや織物などの産業で栄えた
タバコは新大陸が原産地であり、先住民の産業である
つまりケレタロは先住民の伝統産業(織物も然り)でもって繁栄したのである



やがて18世紀末、有力都市のケレタロにはヨーロッパの啓蒙思想が流れ込み、
メキシコ生まれのスペイン人たち
(よく考えたら述語矛盾じゃないの?これ)
クリオージョたちは、啓蒙思想の影響のもと独立運動を画策し始めた

当時メキシコの行政はスペインから来たスペイン人ペニンスラールという。イベリア半島人という意味)に
すべて牛耳られていた
つまり独立運動は、スペイン系の人間同士の内紛とでもいうべきもので起こった
(メキシコという国民の成立とその政治への参加はメキシコ革命を待たねばならない。つまりさらに100年後)

当時のヨーロッパはフランス革命〜ナポレオンの台頭
やがてイベリア半島へナポレオンが侵攻、スペインの新大陸への影響力が一気に弱まった

1810年、ある独立運動の組織で「12月8日の武装蜂起」が計画された
しかしこの計画は発覚、
9月13日、極秘に首謀者に逮捕命令が下る
この時メンバーの1人の地方長官のその妻ホセファ・オルティスは計画の発覚に気付き、首謀者イダルゴ神父に連絡
ミゲル・イダルゴ・イ・コスティーリャ神父は急遽予定を繰上げ、
9月16日、近郊地元のドローレス村(現在のドローレス・イダルゴ)で武装蜂起を決行するのである

これがケレタロが歴史の表舞台に出た最初





次は、19世紀後半

アメリカ合衆国が南北戦争の頃、
メキシコは既に独立していたが、経済的にも内政的にも不安定が続いていた
メキシコではいたるところの町で通りや学校に名前がつけられている先住民出身の大統領・ベニート・ファレス
彼は数々のレフォルマ(改革)を行ったが、その中の政策の一つ、
1861年「対外債務支払停止」が災いを招いた
これを口実にフランス軍の武力干渉を受けることとなったのである
当時フランスは第二帝政のナポレオン3世の時代



1863年、フランス軍がメキシコ・ベラクルスに上陸、メキシコ市に侵攻
大統領ベニート・ファレスは首都メキシコ市を放棄、臨時首都をはるか北方のサン・ルイス・ポトシ市に遷した
翌1864年
フランスは、メキシコ皇帝マクシミリアンを擁立し、ベラクルスよりメキシコ入りさせる
2年後、駐留フランス軍が撤兵

さて、
メキシコ皇帝マクシミリアンは人心を掌握しようといろいろな改革法案を発布するが
それが彼にとっては裏目に出た

マクシミリアン皇帝の擁立はもともとフランスのナポレオン3世の肝いりだが、
それはメキシコ国内に手引きする派閥があってのことだった
それは、ベニート・ファレス大統領と敵対していた国内保守派である
レフォルマ(改革)を敵対視して皇帝を擁立したのに、その皇帝が政治改革案を提出したらどうなるか

・・・・・いてる意味ないやん

かくして皇帝マクシミリアン国内保守派からも見捨てられ孤軍奮闘することに



その間にベニート・ファレス大統領は北方から巻き返してくる
ついに皇帝マクシミリアンは首都メキシコ市を放棄、
9000の兵とともにケレタロサンタ・クルス修道院に立てこもった
しかしベニート・ファレス率いる自由派革命軍4万の前に捕えられ、
1867年6月19日、ケレタロ郊外セロ・デ・カンパーナス(鐘の丘)で処刑された

これがケレタロが歴史の舞台になった2度目
メキシコ目次へ戻る / MEXICO
ケレタロ市最初 / Quretaro en 1995
ケレタロ独断ランキング
ケレタロ2度目 / De Nuevo Queretaro
ケレタロ 2度め その1・サンフランシスコ教会ほか / De nuevo Queretaro, Primer, La Iglesia de San Francisco
ケレタロ 2度め その2・コレヒドーラ広場ほか / De Nuevo Queretaro, Segunda, La Plaza de la Corregidora
ケレタロ 2度め その3・アルマス広場ほか / De Nuevo Queretaro, Tercera, La Plaza de Armas y otros
ケレタロ 2度め その4・水道橋ほか / De Nuevo Queretaro, Cuarta, Acuaducto y otros
ケレタロ 2度め その5・ネプチューン噴水ほか / De Nuevo Queretaro, Quinta, La Fuente del Neptuno
ケレタロ 2度め その6・テキキ十字架 / De Nuevo Queretaro, Sexta, Tequiqui

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO