タマン・サリ(水の宮殿) / El Palacio Acuatico de Taman Sari

2002年6月21日 / 21, Junio, 2002

その1 / Primera

インドネシア目次へ戻る / INDONESIA

18世紀にジョグジャカルタに遷都したハムンク・ブウォノ1世により造営された離宮の跡
”タマン・サリ”とは”美しい宮殿”とか"華の園"を意味するらしいが、現在は半ば朽ちた廃墟になっている

ユネスコが調査・整備してるということですが



追加

2006年のジョグジャカルタの大地震でどうなったやろか・・・・・
全然報道に載らなかったし
崩れ去ってなかったらええんやけど

ンガスン通りから見たタマン・サリ
道路の向こうにちらっと見えるのがそれ

タマン・サリの北隣にある鳥専門の市場
”パサール・ンガセム”から見たタマン・サリの一部

まるきし廃墟

ンガセム通りパサール・ンガセム市場から見える建物
少し高台になったところの上に廃墟が建っている

まるきし廃墟
しかし、何の建物なんやろかね?これ
まるで教会の廃墟のような感じやねんけど、
それはないやろし


・・・・・ガイドしてくれた人に説明聞いたねんけど、忘れたわ


また、この廃墟は、そこそこ整備されてて上に登れます
手すりも設けてあるし

廃墟の上からはジョグジャ市内が見渡せます



北方向の眺め

大気は少し濁ってるし、雲もあるので見えないが、
富士山のような形のムラピ火山が写真の左側に
ある

タマン・サリその2へ / Taman Sari, Segunda

↓廃墟の上から、東南方向

←廃墟の上から、東方向

南方向のパノラマ。正面の屋根に穴の開いた建物のあたりがタマン・サリの宮殿部分

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO