エルサルバドル/EL SALVADOR

<エルサルバドルの首都・サンサルバドル / San Salvador>

エルサルバドルの首都、サンサルバドル
サンサルバドル市内の中心部

2001年1月の地震より前
同じくサンサルバドル市内
1998年4月 / 1998,Abril
サンサルバドル市内のおもちゃ屋さん

この写真を撮ってたら、
店の中から店主さんが転がり出るように飛び出してきた
ドロボウかなんかと間違われたのだろうか?
カメラを構えてるとこを見たら安心した様子だった
どっからみても外国人やしね。

<エルサルバドルとグァテマラの国境の橋/La frontera>

国外写真へ戻る / Viajes Extranjeros
グァテマラとエルサルバドルの国境の橋
両替屋がいっぱいいます
両替屋は身なりが良くて、ウエストポシェットをつけてて、
電卓を手にしてます
国境では最低限の両替だけにしましょう!
レート悪いよ。当たり前やけど
中央アメリカ地図へ戻る/Mapa

中米の小国エルサルバドル
一般的イメージとしては強烈な内戦国というイメージであろう
今では内戦もおさまり、衣料品の輸出で有名
サイズは四国くらい。人口は600万ほど。隣国のグァテマラと違い、先住民はもうほとんどいない
カトリックが一般的というが、キリスト教系新興宗教の草刈場になっているという話もある
2001年1月の大地震では大きな被害を受けた





私事ではあるが、
自分のスペイン語の先生はエルサルバドル人女性(サルバドレーニャ)

98年4月エルサルバドルへ行ったとき、首都サンサルバドルにある
かつての内戦の一方の当事者FMLN(ファラブンド・マルティ民族解放戦線)のグッズの店で
FMLNペンダントとキーホルダーとを買って帰った
そしてそれを我が先生に見せた

先生はしばらく渋い顔をしてからこう言った
「FMLN、好きじゃないの。親戚や友人を殺されたから」

・・・・・





かつての内戦の死者は総数8万9000人。100万人が亡命
1992年1月16日終結。1980年から約12年間続いた

内戦時代のことなんて、とてもじゃないが、恐くて聞けない

エルサルバドルというのは、隣国グァテマラに長期滞在する日本人の一般的な一時的出国先である
一般的にはもっと国境近くのサンタ・アナの町に行く事が多いらしいが、私は首都サンサルバドルへ行ってみました
隣国グァテマラの首都グァテマラ・シティーからサンサルバドルまでバスで約4時間

両国の国境、バジェ・ヌエボ〜ラス・チマナス。首都グァテマラからバスで2時間くらい


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO